見た目が気にならない矯正装置あれこれ

矯正というと、銀色のギラギラした特殊な装置を思い浮かべる人も多いと思います。

このような従来使われている矯正装置をメタルブラケットと呼びます。

矯正は良いとは聞くけど、あの目立つ装置、つまりメタルブラケットを長期間歯に付けると考えると、ちょっとしり込みしてしまいますよね。

確かに、子どものときであれば矯正装置がしっかり見えても、それはそれでかわいらしさがありますが、大人の場合だとそうはいきませんよね。

まして、営業や受付など、第一印象が大切な仕事をしている人にとっては、とても気にしてしまうものです。

かと言って、歯並びの不正をそのままにしておいて良いかと言うとそうではありません。

社会で働く大人世代こそ、きちんと矯正をして美しい歯並びを保つことが大切です。

最近では、見た目を気にする人にもきちんと矯正をしてもらうために、見た目が気にならない矯正装置がいろいろ出てきています。

今回は、見た目を気にすることなく付けることができる矯正装置(参考URL:http://www.k-kyoko.com/)についてご案内します。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント